ブロッキングのコツを解説

Pocket

ブロッキングとは肩、腕、ひじなどで相手のパンチを受け止める防御方法のことです。
慣れてくればガードしながら相手の動きを観察し、スキを見て反撃する事も可能。しかし多用しすぎると相手が打ってこないと思いガンガン攻めてこられる場合もあるので注意が必要です。

また、強いパンチをしっかりガードするには腕の筋肉が必要です。腕の力が弱いとしっかりガードできず、体勢を崩してしまいます。ダンベルカール等で腕の筋肉を鍛えましょう。筋トレはパンチ力を上げるだけではなく、ブロッキングの技術にも大変プラスになります。


ボクシング三昧 ホームへ

ボクシング初心者の為のボクシングトレーニングサイト