ビタミン

ビタミンは体の調子を整えてくれます。少量でも体の調子を左右する。野菜に多く含まれています。

ビタミンA

肺、腸、気管などの粘膜を丈夫にし、風予防にもなる。スポーツ選手に欠かせない目のビタミン。 不足すると風邪を引きやすくなる。目が乾燥する。

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変える役割をする。 筋肉の疲労を防ぎ、成長の促進、精神を安定に保ち、心臓の働きを正常に保つ働きを持つ。 不足すると頭の回転が鈍る。

ビタミンB2

脂質をエネルギーに変える役割をする。脂質の代謝を促進し、細胞の再生を助ける。他には視力の向上。目を疲れにくくする働きもする。

ビタミンC

コラーゲンを作る。パワーを発揮するには筋力トレーニングとともに筋膜も強くなければならない。コラーゲンは結合組織の主成分。 鉄分の吸収を助け、貧血の予防をする。 免疫力を高め、風邪を予防。活性酸素の害を防ぐ。 ビタミンCは体内に貯蔵でき、1日に何回かに分け、意識して摂るとよい。 不足するとストレスが溜まりやすくなる。

ビタミンE

呼吸、循環器機能を向上させる。体のサビを止め、若さを保つ。 運動時には酸素と結びついた過酸化脂質が増えるが、ビタミンEにはこの酸化を防ぐ働きがある。 ビタミンEは熱に強く自由に調理ができる。 不足すると疲れやすくなる。関節の痛み、腰痛が起こる。


あなたへのオススメ記事

トレーニング関連商品


Supported by 楽天ウェブサービス


ボクシング三昧 ホームへ