サンドバッグの打ち方

サンドバッグを打つことでパンチ力、スタミナの強化ができます。また、フットワークも取り入れることで相手との距離感も養うことができます。

サンドバッグの打ち方

さまざまなパンチ、コンビネーションを打ち込んでいきましょう。
慣れてきたらサンドバッグとの距離を意識しながらフットワークを使って打っていくとよい。きつくても3分間ガードを下げないように気をつけましょう。パンチが当たる瞬間に拳を握り込むことでパンチのスピードを上げ、力をスムーズに伝えることができます。
サンドバッグの大きさも大小色々ありますが、小さいサンドバッグはショートパンチの練習に。
大きなサンドバッグは腕を伸ばしてのロングパンチの練習として打つといいでしょう。

”キレ”のあるパンチを打とう

サンドバッグを打つ時はパンチを押し付けず、当たる瞬間にパンチを素早く引き、なるべく揺らさないように心がけて打ちましょう。このようにする事でスピードのある、キレのあるパンチが打てるようになります。

サンドバッグの参考動画

マッチョな体になろう!おすすめBCAA

Amazon ベストセラーBCAA!

ガチでトレーニングする方へ!

Scivation Xtend BCAAはトレーニング後の傷ついた筋肉の修復に最適なBCAAです。 BCAAとは、必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言います。 筋肉の源である、たんぱく質(プロテイン)を更に細かくした成分がアミノ酸です。 タンパク質を細かくした分、体への吸収が早くなり筋肉の成長を促し、トレーニング効果を高めてくれます。 更なるパフォーマンスの向上を目指す方にお勧めのサプリメントです。 Amazonで購入できますので是非お試しください。 【海外直送品】Scivation Xtend BCAA 90杯分 (グレープ)

ボクシング初心者の為のボクシングトレーニングサイト