ジム日記 右手負傷 2015/07/31

準備体操を済ませ、縄跳びを2ラウンド、シャドーを3ラウンドやり、ミット打ちをしてもらう。
ジャブに始まり、様々なコンビネーションを打ち込んでいく。

右ストレートを打った時に悲劇は起こった。
打ち終わると同時に右手に激痛が走る。この時どこを負傷したかはまだ分からない。拳なのか、手首なのか。
学生の頃はこんな事はなかったのに、これが老化というものだろうか?笑

そういえば最近は拳立てとか指立てとかまったくしてなかったな。この影響もあるのかもしれない。
練習終りに手を確認してみると、どうやら手の甲を負傷したようだ。。。
病院に行った方がいいのかな?でも面倒くさいな。何もないといいんだが。

ボクシングについて語り合おう!質問など気軽にどうぞ!